よくあるご質問

  • Q: AZ-Stairsについて。
    Q: グランスタイルシリーズについて。
    Q: ユニ・クールシリーズについて。
    Q:ショウルームについて。
    Q: 見積もり、発注について。
    Q:ユニ・クールシリーズ規格階段の意味について。
    Q:販売、施工について(エリア・費用)
    住宅会社様へ製品に関するお願い。

  • 施工実績のご案内 令和2年度
    施工実績住宅会社一覧(敬称略)

    積水ハウス、セキスイハイム、大和ハウス工業、住友林業、パナソニックホームズ、ミサワホーム、東急建設、住友不動産、一条工務店、トヨタハウス、トヨタウッドユーホーム、飯田グループホールディングス、日本ハウスHD、アキュラホーム、もりぞう、タマホーム、ユニバーサルホーム、桧家住宅、アエラホーム、レオハウス、クレバリーホーム、アイフルホーム、スターツホーム、オープンハウス・アーキテクト、コンチネンタルホーム、新昭和、広島工務店、国土建設、日興タカラコーポレート、創建、ヤマト住建、ヤマダホームズ、アイ工務店、イシカワ、オープンハウスデベロップメント、ステーツ、イトーピアホーム、秀光ビルド、アルネットホーム、東仙ハウジング、デックス、アルプスピアホーム、リブライフ、エルクホームズ、エルハウジング、イムラ、アーレックス、ニューハウス工業、オダケホーム、ワールドハウス、誠賀建設、ナミキ、ヤザワランバー、住空間設計Labo、敷島住宅、ノーブルホーム、サティスホーム、高橋開発、関西ホーム、成建、マルビシ、ホクシンハウス、その他デベロッパー、パワービルダー、地域優良工務店様

    商社・販売店実績
    伊藤忠建材・ジャパン建材・ジューテック・紅中・北恵・通商・岡部バルブ工業・文化シャッター、等

    NEWS//ユニ・クールのお見積り依頼用PDFスタイルをご利用ください。
    簡易見積もり仕様確認用紙をPDFでダウンロードできます。
    HP・トップページのテキストリンクをチェックしてください。

    配達・または運送便について。
    お問い合わせの多い、製品販売のみ、「自社で取り付けるので、製品のみ送って欲しい。」について。

    規格アイテム=ユニ・クールで、かつ2m未満の製品は、混載便で現地営業所引き取りか、3m以上のアイテムはチャーター便にて建築場所の軒先渡し条件で日本全国、離島含め発送可能です。
    梱包費用を含め、およその目安をお伝えしますので、TEL又はメールにてお問い合わせください。  運送日数は、北海道・九州で5日間となります。

    Q: AZ-Stairsについて。
    AZ-Stairsとは?

    A: 国内初、階段専業メーカーです。
    人が一人一人違うように、階段に対し、個人の求める想いは違ってきます。
    AIネクストでは、ユーザーの「自分らしさ」という想いに対応するために、AZ-Stairs(アズ・ステアーズ、以下AZ)事業部を創設しました。AZでは、その名の通り、A~Zまで、階段のすべてをワンストップで、お応えしてまいります。現状、階段は木、鉄、アルミなど、素材ごとにメーカーが分散し、全体のニーズを取りまとめる仕組みがありません。また、階段は総合建材の1アイテムであり、大手メーカーでは、新規開発や個別オーダー受注に積極的ではありません。AZは、横断的にユーザーニーズを取りまとめ、希望に合う素材の選定、設計~取り付けまで、スリムな組織運営で無理・無駄を排除することで、オーダーアイテムでありながら、コストを低く抑えることができます。階段専門メーカーとしての強みが、ユーザーのメリットとなるのです。

    Q: グランスタイルシリーズについて。
    グランスタイル仕様の階段(以下G・S)とは?

    A: 完全個別対応の階段です。
    インテリアとしてデザイン性が重視されるリビング階段にニーズが集まる中、他人とは違うことを、限られた予算内で実現するシステムです。
    主な仕組みとして、①ショウルームによるお客様との対話(望まれるイメージ・予算をヒヤリング、→階段事例の閲覧、→イメージプランの作成) ②建物との整合性チェック(事前納まり打ち合わせ) ③見積もり・契約→施工承認図作成 ④製作(約45日~) ⑤現場搬入・取り付け となります。

    Q: ユニ・クールシリーズについて。
    G・Sとユニ・クールとの違いは?

    A:オーダー型と規格型階段の違いです。
    G・S階段はレディメイド~オーダー仕様ですが、ユニ・クール(以下ユニ)は、よりリーズナブルな価格でデザイン階段をお求めいただけるよう、仕様を人気デザインの中から絞り込み、製造・流通コストを抑えたシリーズです。個々のカスタム変更はできませんが、階高調整など、可能な限り個々のニーズに柔軟に対応しております。また、流通の無理・無駄を極限まで削り取っており、お客様、住宅会社様におかれましては、その趣旨にご理解・ご賛同いただき、仕様・発注条件等にてご協力いただくこととなります。詳しくは弊社宛てお問い合わせください。

    Q:ショウルームについて。
    ショウルームの情報は?

    A:予約制のショウルームにお出で下さい。
    AZでは、より詳しく階段を見て、触っていただけるよう、小スペースですが、実際の階段を展示するショウルームがあります。
    主な展示品は、ユニ・シリーズとなりますが、画像やCADによる階段イメージ、関連するアイテムサンプルも豊富に取り揃えております。
    ショウルームへお越しの折りは、御面倒でもTELまたはメールにてご連絡くださいませ。ソーシャルディスタンス、駐車スペース、および説明員に限りがあるため、何卒ご協力お願いします。(ご予約なしに訪問いただいた場合、お断りすることになります。ご了承願います。)

    Q: 見積もり、発注について。

    ユニ・シリーズの場合は、何方様でも概算のお見積りを提出いたします。 経費が発生する事柄については無理無駄を省き、ひいてはアイテムのコストパフォーマンスを維持するために下記の内容にて、ご協力をお願いします。ユニ・クールのお見積り依頼はHP・トップページより用紙をダウンロードいただき、ご請求いただくことができます。ご記入後、弊社FAX(076-205-4026)・MAIL(ai-info@ainext.co.jp)宛てにご送信下さい。 なお、見積りは受け付け次第、順次進めておりますが、1週間程度のお時間をいただくことが多くなっております。ご承知おきください。

    規格アイテムの詳細な打合せについて。

    事前にメール等で建築資料等を送付いただきます。ユニ・クールシリーズは簡易見積り依頼書(=前述、用紙のダウンロードをご参照ください。)をご利用いただくとスムーズです。見積もり、お取引き方法などお打ち合わせ後、現地にお伺いします。

    ご契約について。→お支払、商品手配方法は担当までお問い合わせください。

    Q:ユニ・クール、規格階段の意味について。
    ユニ・クールはコスト・パフォーマンスを最優先したシリーズで、その価格を実現するために、製作費・施工費など、おもに人的費用を削減することで成り立っています。従いまして、仕様を簡素化、作図や建築現場での打合せ、取り付け作業を軽減し、その費用をコストに還元しており、それを総じて(規格型階段)と位置付けています。

    よくあるご質問の内、

    ①階高(1F~2Fの高低差)やそれに伴う勾配は可能範囲にて対応しております。

    ②詳しくはユニ・クールの専用ページをご参照ください。

    Q:販売、施工について(エリア・費用)
    令和2年10月現在、AIネクストは金沢市と東京品川にショウルームがあります。また、グランスタイル限定の屋外展示場も開設いたしました。
    販売はその都度お問い合わせで全国展開しております。(北海道・稚内~沖縄・石垣島まで、広くお問い合わせを頂いております。)
    全国からの問い合わせ・見積もりをいただいております。遠隔地による製品本体のコストUPはありません。実質的な加算費用として、実費として搬入費用(運賃)を地域ごとにお見積りいたします。

    施工エリアは原則関東~関西エリアとします。また、搬入と施工を同時に行うことで、運賃を低く抑えることがお客様のメリットとなります。
    階段・吹き抜けの手すりは、階段のオプションとして価格設定しており、手すり単体でのご購入は特注扱いとなります。できる限り階段とセットでのご依頼をお待ちしております。

    Q:施工方法について。
    ユニ・クールは原則クロス仕上げ後の後付け施工です。事前に仕様書にて指定する方法で壁内の補強、壁仕上材の施工を済ませてください。(例、壁下地材は合板を推奨しております。プラスター・ボードの場合、施工方法によってはへこみ、割れの恐れがあります。塗り壁仕上は施工中、後に剥離・割れが発生することがあります。指定方法を守らず万一、不具合が発生しても保証、メンテナンスは無償・有償問わず行いませんので予めご了承ください。)

    Q:商品アイテムの物性について。
    スチールに関する物性はJIS規格:SS400を参照下さい。

    ポリカカーボネイド板は日本プラスチック板協会:DW-9054を参照下さい。(補足)ポリカパネル特性として、耐衝撃強度・寸法安定性・透明度・対候性・電気絶縁性に優れます。反面、温度変化による収縮性があり、寒暖による伸び縮みが繰り返すことにより撓みが一時的に発生しますが、製品の持つ特性であり、クレームには値しません。現地にて適切な処置をお願いします。→ボルトの締め過ぎにはご注意ください。ボルトが手で廻らない程度のトルクで十分です。

    踏板材の認定(F☆☆☆☆) 国土交通大臣認定取得済

    その他、物性に関することは金沢ショウルーム宛てにお問い合わせください。

    Q:メンテナンスについて

    弊社の商品は価格フリーに対応するため、メーカー保証に値する重大なクレーム以外は、保証期間内であっても無償でのメンテナンス業務を行っておりません。つまりごく軽微なメンテナンス(例:引き渡し後のキズ補修、踏板ビスの締め直しなど)は購入者様にてお願いします。

    その他、詳細はお問い合わせください。   ⇒お問い合わせ画面へ 又はai-info@ainext.co.jp