環境への取り組み

 

 

 

AIネクストは「チャレンジ25」に参加しています。

「チャレンジ25キャンペーン」は、これまでの地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」から、よりCO2削減に向けた運動へと生まれ変わり展開するものであり、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を提案し、その行動の実践をおこないます。

 

 

 

 


AIネクストは「環境配慮商品」を推進しています。

 

 

当社では、環境配慮設計指針を基本として商品開発を進めています。これは、省エネ・省資源・資源有効活用・環境保全の4つのコンセプトに基づき、材料選定、生産企業の選定、流通システム・施工・使用状況から、解体・廃棄まで、商品のライフサイクルすべてに配慮した環境負荷低減に努めています。

具体的には、木材の間伐材やリサイクル材の使用、生産コスト削減のための企業ストック材の有効活用、混載運輸活用の分割梱包、商品梱包の無駄削減、使用中のコスト削減に関わるデザイン設計、加工・組み立ての簡素化による分別回収の簡易化などです。

省エネ…断熱住宅の普及推進に努め、ふさわしい商品を開発すること。

 

省資源…商品の機能・性能を長時間にわたり維持できるよう、耐久性の向上、使い勝手のよさ、可変性、メンテナンスの整備を確立すること。

 

資源有効活用・環境保全…人体や環境に有害なものは使わない。資源の再資源化を進める。